大阪の物件探しなら、『 不動産投資・収益物件のインベスター 』

大阪を中心に収益物件を多数掲載している情報サイトです。他サイトにない非公開物件も多数掲載中!

会員の方は『 ログイン 会員限定 も閲覧可能 会員登録(無料)
トップ   >   不動産投資コラム一覧   >   不動産投資コラム詳細
2  
/全7話
相続税、マンション高層階増税、富裕層の節税をけん制!!
公開日 11月30日 |  アクセス数:3744
前のコラム 前のコラム(1話) 次のコラム(3話) 次のコラム
小林 穂積
 
さんのプロフィール
◆小林穂積 プロフィール

北海道から沖縄県の離島(宮古島)まで関西の民間法人・個人を中心に個人住宅から法人所有不動産さらに特殊物件(ゴルフ場等)まで多数の鑑定評価実績のある不動産鑑定士です。
  小林 穂積
1┃相続税、マンション高層階増税、富裕層の節税をけん制!!
━┛————————
政府・与党は20階建て以上の高層マンションについて、高層階の固定資産税と相続税を引き上げる予定です。2018年以降に引き渡す新築物件が対象です。一方で低層階の税負担を軽くします。高層階の部屋は取引価格が高いわりに税金が安く、富裕層の間では節税策として購入する動きが広がっていました。


2┃「なにわ筋線」共同運行、JR西、南海に提案、新大阪乗り入れ!!
━┛————————
JR西日本と南海電気鉄道が大阪都心を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」を共同運行とし、南海電車のJR新大阪駅への乗り入れを検討していることが10月28日、分かりました。関係者による協議が決着すれば、30年近く建設が検討されながら着工のめどが立たなかった、なにわ筋線の計画が前進します。関西国際空港の利便性も飛躍的に高まります。


3┃みずほ、不動産運用を拡大。私募REIT参入!!
━┛————————
みずほフィナンシャルグループ(FG)は2017年にも、不動産に投資する非上場の不動産投資信託(私募REIT)の運用を始める予定です。米国の投資会社ブラックストーン・グループと物件取得に向け交渉中で、当初の運用規模は最大500億円の見込み。日銀のマイナス金利政策を踏まえ、比較的利回りが高い不動産分野で投資対象を広げます。


4┃ホテル続々、変わる御堂筋、オービック、複合ビル来年着工!
━┛————————
西日本最大のビジネス街、大阪・御堂筋でオービックが15年越しの開発案件に動き出す。2017年5月にホテルとオフィスの複合ビルの着工を予定です。御堂筋では積水ハウスと東京急行電鉄が寺院一体型のホテルを19年にも開業する。オフィスがうめきたなど梅田地区にシフトする中、御堂筋でホテル開発が相次いでいます。


5┃不動産仲介に群がる銀行、売買「二重取り」の甘い蜜!
━┛————————
三井住友銀行の子会社であるSMBC信託銀行が10月、名古屋市内の拠点でひっそり始めた業務があります。それは、不動産の売り手と買い手をつなぐ仲介ビジネスです。
中小不動産会社などに配慮するため、同行は3月に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)と「合意書」を締結。仲介取扱店の拡大に際し事前に全宅連に相談し、取引相手は富裕層や大企業などの大口に絞るといった内容です。そこまでしてやる狙いは、手数料です。


6┃サービス付き高齢者住宅、介護対応など開示促す!!
━┛————————
国土交通省は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の事業者に介護サービスの内容の公開を促す。今年度中に職員体制など約60項目の開示を求め、内容が適切かを第三者が評価する仕組みも導入する予定です。賃貸住宅に位置づけられるサ高住は介護施設などに比べ、サービス内容の情報が少ないとの声も出ていましたので、情報を充実させ、入居希望者の物件選定に役立てる予定です。


7┃住宅ローン借換、諸費用に潜む落とし穴!!
━┛————————
東京都の40代男性会社員は5年前、半年ごとに金利を見直す「変動型」で年利0.775%の住宅ローンを借りた。「もう下がらない」と考えたが最近、当初10年固定のタイプで0.45%という驚くべき水準の金利が出て、飛びついた。


8┃空き家でカーシェア、パーク24、ALSOKと駐車場活用!!
━┛————————
カーシェアリング大手が新たな顧客獲得に動き出す。最大手のパーク24は綜合警備保障(ALSOK)と組み、11月中旬から都内の空き家所有者に駐車場へのカーシェア配備を勧める取り組みを始めます。


9┃住友不、最高益850億円!!
━┛————————
住友不動産の2016年4~9月期の連結経常利益は、前年同期から2割弱増え850億円強になったもようです。同期間として過去最高になります。前期中に開業した大型オフィスビル2棟の賃料収入が上乗せになりました。マンション販売も好調を維持しているようです。


10┃大阪信金、200億円投じ全店改装!!投信・消費者ローン拡大!!
━┛————————
大阪信用金庫(大阪市)が個人向けサービスに力を入れています。投資信託の販売を強化するほか、消費者ローンも拡大します。来店しやすい店舗を目指して今後10年間で200億円を投資して全店舗を改装します。 樋野征治理事長に戦略を聞きました。


◆詳細はコチラ(KOBAKANニュース vol.87をクリック!)
http://www.erea-office.com/pages/kobakannews_history.html
  小林 穂積 さんのプロフィール
◆小林穂積 プロフィール

北海道から沖縄県の離島(宮古島)まで関西の民間法人・個人を中心に個人住宅から法人所有不動産さらに特殊物件(ゴルフ場等)まで多数の鑑定評価実績のある不動産鑑定士です。
前のコラム 前のコラム(1話) 次のコラム(3話) 次のコラム